相模湾キハダ狙いに!オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】とは?

2019年にシマノから発売されたオフショアキハダ狙いに特化したスローシンキングペンシルです。

サーディンボールとは相模湾でよく見かけるイワシボールのことで、ここに投げ込みスローシンキングさせ弱ったイワシを演出します。

話題の新技術フラッシュブーストを搭載しているので他のルアーよりもアピールは強く、相模湾のキハダキャスティングでも実績の高いルアーのひとつです!!

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】フラッシュブースト搭載

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ボディ内部にスプリングで鏡面加工された反射板のフラッシング効果で強くアピール!

ルアーを動かさなくても波の僅かな振動だけで動きます。

特にキハダはナブラの中でどれだけ動かさずにアピール出来るかが重要です。

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】AR-Cシステムで抜群の飛距離

出典: http://fishing.shimano.co.jp

キハダは船が近づくとすぐに沈んでしまうケースも多く、その場合は届くギリギリの射程圏内から全力キャストします。

飛距離の出るAR-C重心移動システムを搭載しているので、ロングキャストで狙い撃ち出来ます。

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】大物対応の貫通ワイヤー

出典: http://fishing.shimano.co.jp

大物釣りでは必須の貫通ワイヤー方式を採用、ルアーが壊れてバレてしまうことはまずないでしょう!

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】フックについて

#2/0サイズのフックが搭載されています。

純正のフックは評判がいまいちなのでST-66 2/0などの実績の高いフックに交換すると良いでしょう♪

※フックは安全性を考えてバーブレスがオススメです。

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】水中アクション動画

シマノ公式の水中アクション動画です。こちらで動きを参考にしてください。

オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト 水中ルアー動画

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】ラインナップは全6種類

品番カラーサイズ/自重タイプ
XU-S15S001 Fマイワシ150mm/71gシンキング
XU-S15S002 Fピンクイワシ150mm/71gシンキング
XU-S15S003 Fカタクチ150mm/71gシンキング
XU-S15S004 Fトビウオ150mm/71gシンキング
XU-S15S005 Fサンマ150mm/71gシンキング
XU-S15S006 Fブラック150mm/71gシンキング

■フックサイズ #2/0×2、SPリング:ヘビークラス 150lb

【オシア サーディンボール 150S フラッシュブースト】は相模湾のキハダ狙いにオススメ

相模湾ではベイトのイワシが多く、イワシボールになるパターンもよく見かけます。

キハダ狙いでは時によりルアーを動かさずにアピールすることが多いので、フラッシュブーストの強アピールは非常に魅力的です!!

一日に何度もないチャンスを確実にモノにする為にも1本常備してみてはいかがでしょうか?

◆マグロ用フラッシュブースト関連の記事↓↓↓

TAKA@FISH×HUNTER~お魚クック~